ヒゲ脱毛の痛みってどれくらい?15回以上体験して分かった痛みの変化

オトコの根こそぎレーザー脱毛

ヒゲ脱毛と聞くと「泣くほど痛い」とか、「我慢できないレベルの痛み」という話を聞きませんか?

とくの医療脱毛と呼ばれる、レーザー脱毛は大きな効果が期待できる一方で痛みが強いことでも知られています。

そこで!

痛みを理由にヒゲ脱毛するかどうか迷っているあなたのために、15回以上レーザー照射してきた私だからこそわかる痛みのレベルと変化についてご紹介します。

  • どれくらい痛いか?
  • 痛みはずっと続くのか?
  • 体調によって痛みは変わるか?

こんな疑問にお答えしていきます。

ヒゲ脱毛の痛みってどれくらい?

ヒゲ脱毛の痛み、、、経験してみないと想像できないですよね。

結論から言うと、

涙が出るほど痛いです。

これは事実であり、嘘ではありません。

ただし、痛みのレベルについては2つの理由から差があります。

1:ヒゲの濃さ

まず、1つ目の理由が「ヒゲの濃さ」です。

当然、ヒゲが少なければ痛みが弱くなります。

ただし、、、ヒゲが薄い人で深刻な悩みを抱えているから脱毛したい!という人は少ないでしょう。。。

ヒゲ脱毛をするかどうか悩んでいて、痛みが不安という人はある程度、ヒゲが濃いはずです。。。

つまり、あなたがヒゲ脱毛するときは相当の痛みを覚悟しておく必要があります。

2:レーザーの強さ

痛みに差が出る2つ目の理由は「レーザーの強さ」です。

レーザー脱毛で使用するレーザー照射機は、照射するレーザーの強さを調節できます。

1番弱いレベルから1番強いレベルまで、だいたい5〜6段階の強さが用意されているんです。

ご想像の通り、レーザーのパワーが弱ければ痛みが緩和されますし、パワーが強ければ痛みが強くなります。

ただし、早く効果を得たい!いち早く脱毛したい!という場合は、我慢してパワーを強くすることがおすすめです。

痛みの強さはずっと続く?

ヒゲ脱毛は痛い!ということはご理解いただけたかと思います。

次は、この痛みがずーっと続くのか?という疑問にお答えしていきますね。

結論から言うと、ヒゲの量に左右されます。

ここからは、私の体験談をもとに回数の経過で痛みの変化をまとめます。

1:1回目〜5回目

初めてのヒゲ脱毛から、5回目くらいは毎回の脱毛が地獄のようでした。。。

とくに、1回目・2回目は涙が流れるほどの痛みで、レーザーの照射をゆっくりと行っていただく程の痛みと戦いました。

これには理由があります。

脱毛エリア全体にヒゲが濃く、レーザー照射中はずーっと痛みと戦う必要があり、今思い出すだけでもきつかったですね。。。

ただし、回数を重ねるごとに「ほほ」など、脱毛が進んで、ヒゲが薄くなると痛みが少なくなることを実感したことも事実です!

2:6回目以降

6回目以降は、ヒゲが薄くなったエリアから痛みが弱くなっていきます。

ちなみに、6回目を超えていくとレーザーのパワーを自分の希望で変更することが可能です。

看護師さんに、「痛みが強いので弱めでお願いします。。。」と頼めば、調整してくれることもあります。

ただし。

痛みを恐れてレーザーパワーを弱めてしまうと、痛みは緩和されますが、ヒゲ脱毛の進捗は悪くなります。

この辺りは、契約回数を考えながらパワーを調整することをおすすめします。

体調・コンディションで痛みが変わる?

さて。ヒゲ脱毛の痛みは回数を重ねることで、ある程度、緩和されていくことをお伝えしました。

ただし!

ヒゲ脱毛を迎えた日、あなたのコンディションや体調次第で痛みが変わってきます。

これは私も何度も経験したのですが、、、不摂生を重ねた状態でレーザー照射をすると痛みが倍増します。。。

ヒゲ脱毛する日の痛みを左右すると考えられる理由は2つあります。

1:肌の乾燥

痛みを左右する1つ目の理由は「肌の乾燥」です。

肌が乾燥していると、レーザー照射時の痛みが増します。。。

飲み会が多かった週の週末にヒゲ脱毛へ行った日、、、痛みがいつも以上に強くて、泣きながらレーザー照射を行いました。。。

不摂生を重ね、肌が乾燥してしまうと、レーザー照射するときの痛みが強くなります。

ヒゲ脱毛は事前に予約するので、脱毛する前からスキンケアを行い、痛みが強くならないように注意することをおすすめします!

2:日焼けのレベル

2つ目の理由は「日焼け」です。

基本的に、肌が日焼けしているとレーザー照射を行うことができません。

ただ、これもレベルによる、というルールになっているため、多少の日焼けならレーザーを照射してくれます。

が!

日焼けしている状態でレーザー照射を行うと、本当に痛いですw

なので、夏場のヒゲ脱毛は男でも日焼け止めを持ち歩いて、ケアすることを強くおすすめします。

さいごに

今回はヒゲ脱毛の痛みって本当はどうなの?という疑問にお答えしてきました。

結論を再確認すると、泣くほど痛いです。

15回を超えた今でも、痛みを感じています。

しかし。

目に見える結果が得られることがヒゲ脱毛が痛くても続けられる理由となっています。

あなたも、ヒゲの濃さで悩んでいるのであれば、今すぐにでも脱毛を始めることをおすすめします。

湘南美容外科『ヒゲ脱毛』のお申し込みはこちら

オトコの根こそぎレーザー脱毛